子どもが生まれて10数年が経過し、教科書やマンガなど子どもの必要なモノが増えた時に、場所を確保するために今まで持っていた物の処分を考える事があります。
そして今まさに悩んでいるのが人形です。

普段いらないと思ったものは比較的悩まずに処分できる私ですが、人形は悩んでしまうんです。

別に何か霊的なものとかそういうことではなく、人形は人形でも数百円程度の安い物じゃなくて、何千円もしたものでしかも全然劣化していないんです。
たとえば汚れたシミが付いてるならすぐにでも処分できるんですが、すごくキレイ。

ディズニーの大き目の人形なんかはものもいいんですよね。
子どもが一時期大好きだった星野カービィの人形も、丸っこくてかわいらしいので、一度はビニールに入れたんですが、透けて見える可愛い顔を見ちゃうと結局出してしまうんです。

置く場所があればいいんですが、なにぶん大きいので困ってます。

片付け本は多数読破しているので、写真に撮って保存すればとか方法は頭にあるんですが、なんか違うと言うか、可哀相というのも変ですが、妙な愛着もあるんですよね。
うーん、断捨離し続けた私が躊躇してしまうのは我ながら意外なんですが、ほんとに迷ってます。

Comments are closed.