今日は夫が夜いないということで、ツタヤで怖い話のDVDを借りてきて、夜寝る前の静かな時間に見ることにしました。

私と同じく怖い話大好きな子どもも一緒です。
内容は昔流行った「こっくりさん」。

実は小学校~中学の時流行っていたんですが、今の子ども達世代は知らないこともあり、昔の話を交えてみる事に。
子どもは怖い話が好きですが、本当にオバケを呼んだという話を聞いてちょっとドキドキ顔で、本当にこんなのが流行ったの?と興味津々。

でもDVDを見ていたら、普段とは違い夜ということもあり普段は大丈夫な子どももかなりビビッてタオルで顔を隠して見てるほど。
さすがに夜寝られないかなと思って、怖いシーンは早送りをしたけれど、内容はそれほど怖くないのに実は私も怖くなってしまいました。

きっと昼なら何とも思わず、おしゃべりしながら見てるんだろうけど、夜はちょっと控えようかな。

Comments are closed.